3Dプリンター 『M3D The Micro』のお得な購入方法は?

中古で買った3DプリンターのScoovo X4が意外と大きく家族から苦情が出ていました。そこで今度は「コンパクト」かつ「静かな」3Dプリンターを探してました。この条件に当てはまりそうなのが「M3DThe Micro」です。サイズは185mm×185mm×185mmと非常にコンパクトで、音も静かと言う2点で購入を決意しました。購入するにしても、その方法は3つあります。

①Amazonで購入する。

②ヤフオク・メルカリで購入する。

③海外メーカ直営サイトから購入する。

①アマゾンでの購入する。

国内 Amazon でも「The Micro」を販売していました。ただし、Amazon が販売しているわけではなく、実際に販売・発送するのは「スマートライフ研究所」と「バランスボディ研究所」という会社で、73,000円以上もします。この金額を出すのであれば他の3Dプリンターも視野に入ります。そのため、今回はAmazonから購入を見合わせました。

②ヤフオク・メルカリで購入する。

ヤフオクやメルカリなどのサイトから購入を考えましたが、新品を見つけることは難しいです。ほとんどが中古品でした。運良くメルカリで1件だけ新品を見つける事ができました。アマゾンより1万円程度安く65,000円でフィラメント付きでした。今回はパスして③の直営サイトの選択肢を選びました。

③海外メーカ直営サイトから購入する。

http://www.printm3d.com/

直営サイトでは$299.99となっています。為替を考えると一番安いと思われます。1ドルが112円として計算すると33,760円となります。これに送料の$50が加算されます。今回は消耗品やフィラメントを含めて購入することにしました。

本体+消耗品で$394、さらに送料が$50プラスされ、総額が$444となりました。日本円に直すと49,967円です。国内で買うよりも安くなりました。支払い方法もカードやPayPalが使えました。支払いが完了すると1日程で受注メールが届き、その翌日には出荷されました。運送会社は一番安かったDHLにしましたが、約10日程で届きました。

④意外にも、、、

私は支払いをPayPalにしたので手数料などを含めると、53,000円程支払いました。やはり、海外でも直営店で買うのが安いと思っていたら、商品の受取時に関税等として3180円を運送会社に支払うことになり、結局56,000円程になってしまいました。これだと「ヤフオク・メルカリ」と比べて4,000円程しか代わりません。結局、ヤフオクやメルカリなどで6万円台で新品が見つかった時点で買った方がお得だったようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です