格安SIMカードで月々お得に

index_arrows-m03最近、3大キャリア以外からも、スマホが家電量販店などで10000円代で購入できるようになりました。「格安スマホ、格安SIMって何?」と質問されたので調べてみました。

 

1.まずはSIMカードについて

携帯ショップで携帯やスマホを購入された方も多いと思います。購入時に携帯やスマホの本体以外に、利用者など情報が入っている数センチほどのカード(ICチップ)を本体に入れて渡してくれます。このカードの通称SIMカードと呼ばれています。そのためD社で契約するとD社のSIMカードが、S社で契約するとS社のSIMカードがキャリアそれぞれの回線情報が入ったカードです。

 

2.最近の格安SIMとは

日本では大手の3大キャリアと呼ばれるD社・A社・S社が自社で携帯電話の回線を設置し、利用者は各社の回線を使用していましたが、近年、「OCN モバイル ONE」「楽天モバイル」「イオンモバイル」「UQ mobile」などの会社が、大手のキャリアから回線を借りて、安くSIMカードを販売(販売というより回線の契約)するようになってきました。安くなるのは良いことなのですが、当初は回線の質などの問題もありました。しかし、最近では大手キャリアにも劣らないようになってきました。格安SIMと言っても大手の3大キャリアの回線を使っているため品質はあまり変わりありません。

3.格安SIMの種類

格安SIMを販売するMVNOの会社では、いろいろなプランがあります。大きく分けると3つ種類があります。

①データ通信のみのSIMカード
%e3%83%86%e3%82%99%e3%83%bc%e3%82%bf%e9%80%9a%e4%bf%a1%e7%94%a8データ通信のみであるため電話は出来ません。データ専用SIMカードは電話機能が必要のない、主にモバイルルータなど向けです。

 

 

 

 

②データ通信とSMSが出来るSIMカード
smsデータ通信に加え、電話番号でショートメッセージをやりとりする時に使うSIMカードです。タブレットなどで電話番号によるメッセージをやりとりできます。しかし近年はLineなどショートメッセージを使わないでもメッセージを送れるようになっています。しかしLineやFaceBookなどでSMS認証を行うことができるため、SNS対応SIMが販売されています。主に使い道としてはタブレットなどショートメッセージを使用する必要がある場合には、こちらのSNS対応SIMカードが必要となります。

③音声(電話)とデータ通信・SNSが出来るSIMカード
%e9%9b%bb%e8%a9%b1一言で言えば全部入りのSIMカードです。電話・データ通信・SNS(ショートメッセージ)が全て出来るSIMカードになります。そのため電話機能があるスマホ向けのSIMカードと言っても過言ではありません。

4.格安SIMのメリットとデメリット

まずはじめにメッリットの方ですが、月額料金が安くなることです。自分の通信量に合わせて、いろいろなプランを選ぶことができます。そのためデータ通信をあまり使わない人にとって安いプランを選ぶことができます。一方デメリットですが、今まで使っていたキャリアメールが使えなくなる(携帯の回線契約を変更するので、大手D社から大手S社に乗り換えた場合も使えなくなります。それと同じです。)や、他の会社の回線に電話する際の電話代が30秒で20円程度かかります。そのため電話をメインとして考えると若干の割高感があります。

5.格安SIMは今持っている3大キャリアのスマホで使えるのか?

答えは使えます 但し「2015年5月以降に発売されたスマホ」でかつ「180日以上使っている」という条件付です。そのため条件を満たせば、キャリアの縛りをなくすSIMロック解除を行えば使えるようになります。ただし、端末代の残割賦が残っていたり、契約更新月以外であれば、違約金がかかるため注意が必要です。

6.ちょうど2年目の更新月の人はどうしたら?

大手キャリアの2年縛りが嫌であれば、更新月の時に格安SIMに乗り換えるというのもありかと思います。MVNOの中では最低利用期間が無いものや、半年程度のものもあります。また格安SIMに対応したSIMフリースマホなども1万円程度で一括購入する事ができるのでキャリアに縛られることなく、自分の利用実態に合わせた運用ができます。

7.月額料金がどれだけ安くなるのか?(月5GBのデータ通信)

大手キャリア:平均7,500円程度
MVNO:2,150円(OCN モバイル One)
差額が5,350円となります。大手3大キャリアは通話料が定額であるため、電話を月に120分以上電話をすることがないようであればMVNOの方が安く運用できます。さらに、途中解約の違約金がかからないとなるとMVNOに変更するメリットがあります。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です