SQ11 小型アクションカメラを使ってみよう!

アクションカメラと言うとGoProが有名ですが、ひそかに人気がある中国製の小型アクションカメラQ11をご存じでしょうか?中国の安物と思っている方も多いのではないでしょうか?ボタンが2つしかないため、操作は簡単です。Yahooなどで3000円程度で購入できます。

 

 

初期設定(時刻の設定)

(1)充電

専用USBケーブルで充電します。2~3時間で充電は完了です。
充電中は青と赤の両方のLEDが点灯します。
充電完了後は、青のLEDのみが点灯します。

(2)時刻設定

① SQ11カメラにSDカードをセットし、電源ボタンを押し電源を入れます。 ② SQ11カメラの電源を切ります。
③ 専用USBケーブルでPCに接続し、メモリカードの一番トップのフォルダ「TIMERSET.txt」という名前のファイルが作成されている事を確認します。
④ ファイルを開いて設定したい時刻を入力します。例えば2018/3/1 9:00:00に設定したい場合は、「20180301090000Y」と書き換えます。
※日付を表示しない場合は、最後の「Y」を「N」に書き換えてください。
⑤ SQ11カメラをPCからはずします。
⑥ 設定した時刻にSQ11の電源を入れます。
以上で時刻の設定は完了です。

 

電源ON

「OFF/ON」ボタンを押し電源を入れます。青色LEDが光っている状態
スタンバイ状態になります。

 

動画撮影

(1) 1280Х720Pの解像度で撮影する

スタンバイ状態で「オン/オフ」ボタンを押して録画が開始されます。録画開始時は青色LEDが3回点滅します。

(2) 1920X1080Pの解像度で撮影する

スタンバイ状態で「モード」ボタンを1回押すと赤と青のLEDが同時に点灯し1080pの解像度でのログがモードに変わります。「オン/オフ」ボタンを押して録画が開始されます。録画開始時は青色LEDが消灯し、赤色LEDが3回点滅します。

(3) モーションセンサーで録画する。

スタンバイ状態で「モード」ボタンを3秒間押すと赤と青のLEDが同時に点滅し自動で録画が開始されます。

 

静止画撮影

スタンバイ状態で「モード」ボタンを2回押して写真モードに入ります(赤色のLEDは点灯したまま)。 写真を撮るには、「オン/オフ」ボタンを1回押します。赤いLEDが1回点滅し、写真が保存されます。写真の解像度は4032×3024です。

赤外線ライト

スタンバイ状態で「On / Off」ボタンを2秒間押し続けると、赤色LEDが2回点滅し、夜間照明が点灯します。 夜間照明をオフにするには、«On / Off»ボタンを2秒間押し続けると、赤いLEDが3回点滅し、夜間照明がオフになります。

電源OFF

ビデオカメラの電源を切るには、「On / Off」ボタンを6秒間押し続けます。

 

Orange Lab Shop – Yahoo!ショッピング – ネットで通販、オンラインショッピング

【送料無料】 SQ11 小型 アクションカメラ Full HD 1080p 暗視撮影可 赤外線6粒:p0xnvf4drc:【送料無料】 SQ11 小型 アクションカメラ Full HD 1080p 暗視撮影可 赤外線6粒 – 通販 – Yahoo!ショッピング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です