RaspberryPi でAndroid Thingsの始め方

GoogleからIoTプラフォーム向けのOS「Android Things」が2016年12月にディベロッパー向けに発表されました。現在はディベロッパーエディションという位置付けなので、いわゆるお試し版というところでしょうか。
Googleが以前に発表したBrilloを中心にして、Android Studio、Android SDK、Google Playのサービス、Googleクラウドなどが統合された形になっています。
ちなみにAndroid Thingsがサポートされているのは現在は、3つのハードウエアとなっています。これら3つのハードウエアについてはOSのアップデートとセキュリティー・パッチの配布に必要なインフラも近く整備される予定となっているようです。

・Intel Edison
・NXP Pico
・Raspberry Pi 3

RaspberryPiにインストールしてAndroid Thingsが起動するまでの流れまでです。

“RaspberryPi でAndroid Thingsの始め方” の続きを読む